グレインフリーで有名なカナガンドッグフード

グレインフリーで有名なカナガンドッグフード

カナガンはグレインフリーのドッグフードです

犬は雑食ではありますが、人間のように何でも食べることができる、何でも健康に良いというわけではありません。

 

 

生物学的には、犬は肉食の動物で、健康を考えた適切な栄養比は、肉類が60%、野菜が40%だと言われています。

 

つまり、人間にとって穀物や野菜が健康に良いからということで、犬にも同じものを与えていると、かえって健康を害することも少なくないのです。

 

 

カナガンドッグフード

 

 

また、ドッグフードを与える場合、基本的には犬の健康を考えた成分が配合されていますが、格安なドッグフードを求める消費者のニーズに合わせるために原材料を安く抑え、栄養価が不足しがちだったり、質の悪い成分で作られていたりすることも少なくありません。

 

 

しかし、犬も家族の一員として考える飼い主なら、健康に良いものを与えたいと思うことでしょう。

 

 

そこで、問題になってくるのは、色々な種類のドッグフードが販売されている中から、いったいどのドッグフードを選んだら良いのかということです。

 

 

犬の健康を考えたドッグフードとして、最近高い評価を受けているのは、グレインフリーのドッグフード、つまり穀物が含まれていないドッグフードです。

 

 

 

トウモロコシや小麦、大麦などの穀物は、人間にとっては健康に良い食べ物なのですが、アミラーゼと呼ばれる、炭水化物を分解する酵素をもっていない犬には負担になるのです。

 

 

 

そのため消化器官の異常や、皮膚のトラブル、犬のアレルギーを引き起こす危険があるのです。

 

 

グレインフリーのドッグフードとして代表的なドッグフードといえば、イギリス直輸入のカナガンドッグフードでしょう

 

 

 

カナガンドッグフードはいち早く穀物が犬にあまり良くないことに着目し、グレインフリーのドッグフードとして開発されたものです。

 

 

 

そして、逆に犬に必要な動物性タンパク質やサツマイモ、海藻、ハーブなどがバランスよく配合されています。

 

カナガンドッグフードを用いることで、犬の最高のコンディションを整えてあげることができます。

 

 

また、カナガンドッグフードはテイストにもこだわりを持って作られているので、多くの犬が喜んで食べてくれます。

 

犬の嗜好性を考えることも大切ですね。