イギリス生まれのカナガンドッグフード

イギリス生まれのカナガンドッグフード

カナガンドッグフードの原産国について

我が家では、カナガンドッグフードを与えています。
こちらのドッグフードを与えている理由は、とても素晴らしい品質だからです。

 

このカナガンドッグフードは、プレミアムドッグフードナンバーワンの人気となっているという情報を目にして購入したのですが、実際に与えてみたら本当に素晴らしいドッグフードだったのです。
どんな点が素晴らしいのかというと、その食いつきぶりです。

 

 

このカナガンドッグフードを与えるようにしてからは、食が細かった我が家の愛犬は全部残さずに食べてくれるようになったのです。
カナガンドッグフードには、犬の好みの味であるチキンが使われているため、食いつきがとてもよくなるみたいですね。

 

また、カナガンドッグフードは安全性が高いドッグフードである点も、選んだ理由です。
カナガンドッグフードには、トウモロコシ・小麦・大麦などの穀物は一切使用されていないのです。

 

穀物類は、まれにアレルギー反応を起こしてしまうリスクがあるのだそうです。

 

犬でもアレルギーを起こすことがあるそうですから、安全のためにもグレインフリーを選んでおいた方が安心だと思います。
ちなみに、犬にとっては、トウモロコシ・小麦・大麦など穀物類は栄養価値も少ないのだそうです。

 

カナガンドッグフードには、サツマイモの成分も含まれているので、食物繊維を取ることが出来、愛犬のお通じにも良い作用がある点も魅力に感じています。
カナガンドッグフードを与えるようになってからは、きれいな便が出るようになったので、身体の内側から健康になっているのだと思います。

 

 

さらに、カナガンドッグフードには、マリーゴールド、カモミール、クランベリーなどの天然のハーブ類も配合されているので、リフレッシュ効果も期待できるみたいです。

 

カナガンドッグフードを与えてるおかげでストレスが癒されているせいか、我が家の愛犬はいつも楽しそうに過ごしているように感じられるのです。
とても良いドッグフードだと私は評価しています。

 

 

わが家では、2匹のミニチュアピンシャーを飼っています。

 

ミニチュアピンシャーは、通称ミニピンと呼ばれています。
ちょっとドーベルマンに似た風貌をしていますが、もっと小型でかわいい顔立ちをしています。
決してドーベルマンの子どもではありません。

 

 

うちの子たちは純潔のミニチュアピンシャーなのですが、小さな頃から食が細いのが悩みのタネでした。
いろいろドッグフードを変えてみたのですが、なかなか思うように食べてくれません。

 

それが、フードをカナガンドッグフードに変えてから変わりました。
カナガンドッグフードの袋を取り出しただけで、ごちそうがもらえると飛び上って喜んでくれます。

 

こんなに喜んでくれると、こちらまでうれしくなってしまいます。
カナガンドッグフードは、イギリス生まれのプレミアムドッグフードです。
使われている素材はプレミアムなものばかりで、日本のように穀物でごまかしているチープなフードとはかなり違います。

 

 

人工添加物は一切含まれていないため、繊細なミニチュアピンシャーにも安心して与えることができます。
犬が本来必要としている食事は、動物性タンパク質6割と野菜などの食物成分4割だそうです。

 

 

カナガンドッグフードには、良質な動物性タンパク質と野菜、それにハーブが含まれていますから理想的です。
ただ、動物性タンパク質とハーブの取り合わせでかなり特徴的な匂いがします。

 

人間にはあまり美味しそうに思えないこの匂いですが、うちの子たちにはたまらない匂いのようです。
カナガンドッグフードをあげながら、新鮮な肉類の匂いはこんな感じなのだなといつも思っています。

 

うちの子たちがガツガツ食べている様子を見るたびに、少々高くてもプレミアムフードにして良かったと思います。
人間に飼われている犬は、人間が与えるものしか食べることができません。

 

それを考えれば、できるだけ良いものを与えたいと思うのが親心なのではないでしょうか。
うちの子たちにはできるだけ良いものを与えたいので、これからもカナガンドッグフードを与え続けるつもりです。

 

カナガンドッグフードの口コミなどはこちら