カナガンドッグフード 種類

たったそれだけ・・・?!カナガンドッグフードの種類に幻滅

カナガンドッグフードの種類について

カナガンドッグフードといえばネット上で

 

「このフードを愛犬に食べさせてあげるとより健康になるし、それを保ってくれる」

 

このような口コミも多く存在しているドッグフードです。

 

カナガンドッグフード 種類

 

 

私もそれに惹かれ現在は愛犬にこの良質なフードを食べてもらっています。

 

しかしその種類に関しては正直言って私は不満を持っていました。

 

皆さんは知っていますか?このフードって実は・・・

 

 

カナガンドッグフードの種類は?

 

 

このフードはチキンをメインとしたフードです。

 

天然素材のみ使用で愛犬の健康をサポートしてくれると評判のフードですが・・・

 

まずカナガンドッグフードは1袋2kg入りがこの1種類しかありません。

 

 

更にはグラム数だけではなく、他の素材を使用したドッグフードなんてものはないのです。

 

そこまで求めるのもちょっと贅沢な気がしますので、他の素材に関しては良しとします。

 

しかしこの2kg1種類だけでは、正直ちょっとどうなの・・・と、皆さんもそう思ってしまうでしょう。

 

 

ですがカナガンドッグフードの正規代理店のレティシアンではこれしかありません。

 

と言うか、カナガンの本場イギリスでさえ1袋2kgしかありませんでした・・・

 

(カナガンドッグフードはイギリスが本場のドッグフードです)

 

カナガンドッグフード 種類

 

 

カナガンドッグフードの本場イギリスでも種類はこれだけでしたので、仕方ありませんという言葉しか見つからないです。

 

ただこの種類しかないと、購入前に特に困り悩んでしまうのは小型犬の飼い主さんではないでしょうか。

 

 

しかしその点は大丈夫と私は断言します。

 

というのも私の愛犬も小型犬で、現在カナガンドッグフードを与えているからです。

 

 

カナガンドッグフードは小型犬でも

 

 

1袋2kgというと、その量を考えると気になるのは賞味期限です。

 

これは大型犬や中型犬なら1ヶ月以内に食べきれる量なので大型犬は特に問題はありません。

 

それと同じく小型犬であってもその問題はないのです。

 

 

カナガンドッグフードは開封後は賞味期限は約1ヶ月半となっています。

 

これは保存状態にも左右されるという事だけは理解しておいてください。

 

カナガンドッグフードはその素材は全て天然素材の為、酸化しやすいという特徴があります。

 

犬の健康を考えて人工添加物を使用していないので、こうした特長があるのです。

 

 

なので保存場所を風通しの良い日のあたらない所で保管すれば、賞味期限は約1ヶ月半持ちます。

 

1ヶ月半もあれば小型犬でも食べきれる量なので、しっかり保存しておけば賞味期限は問題ないという事です。

 

 

ただ人工添加物を使用せずに酸化しやすいとはいえ、1ヶ月半も持つのであれば小型犬でも1袋2kgで問題ありません。

 

我が家も小型犬(ミニチュアダックス)ですが、毎回きっちり最後まで食べきっています。

 

 

もちろん大型犬や中型犬の飼い主さんも、保存方法は今述べた通りでお願いします。

 

カナガンドッグフード 種類

 

 

しっかり保存しておくことで、カナガンドッグフードはその鮮度を保てます。

 

という事は、常に愛犬が新鮮なフードを食べられるという事です。

 

 

そしてお伝えした通りカナガンドッグフードは全て天然素材のみを使用しています。

 

酸化しやすいというのは一見デメリットですが、これは全て犬の健康を第一とした結果です。

 

 

カナガンドッグフードは全ての素材が犬の体に優しい素材で、健康を保つ上で最適なドッグフードなんです。

 

種類もたった1種類のこのドッグフードですが、私は現在この点を含めカナガンドッグフードに不満はありません。

 

 

それもこれもカナガンドッグフードに変えてから、愛犬の元気な姿を毎日見て一緒に生活していけるからです。